今にも溢れ出そうな想いを綴る

V6への気持ちが今にも溢れ出てしまいそうなので、それを放出する場所でございます。